城本クリニック

酒井信行

美容外科医になったきっかけ、こだわりなどについて教えてください。

美容外科は「キレイを作り出す医療であるということ」に興味を持ちました

もともと、私は外科医であり、一般の病院では病気の治療=元に戻すという概念がありました。その分野と違い、美容分野では、創造医療=キレイにするという医療であること。
同じ医療の現場でも、全く違う分野でありお客様に満足を頂ける喜びから美容外科医に興味を持ち、現在に至ります。

美容外科、美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

患者様の感動が、一番のやりがい

やはり、一番のやりがいは患者様に喜ばれた時につきますね。先程も述べましたが美容分野では、創造医療=キレイにするという医療であるので、患者様が「想像 した通りにキレイになった」と感動を覚えらた瞬間を目の当たりにしますと、その感動が私にも同じように伝わってくる。最高の喜びだと感じております。
ただ、その中でも患者様とのニュアンスの違いや患者様が思っていることと方向性が違うと気づく時もあります。その場合は患者様ときちんと話し合い、方向修正しながら患者様との距離を最大限に縮めていく努力をしております。

良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

相手の立場に立って、理想の形を提供できるクリニックであること

城本クリニックを訪れてくださる患者さまの「こうしてほしい」という強い要望に対し、それを実現する為にどうするべきかを親身になって応えようとする姿勢、また実現できる施術を提供できることがクリニックの強みだと思います。
もちろん、こちら側からこうしたら良いのでは?とご提案する場合もありますが、最終的には患者さまのご意向に一番近い形で実現してあげること、患者さまの立場になって考えられることを目指していますね。

城本クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

スタッフ一同、誠意をもって患者さまに接することを徹底しています

良く患者さまからも言って頂けるのですが、「優しくて、丁寧なスタッフが多い。」
技術力やドクターのレベルも、もちろん良いクリニックの指標ではあると思いますが、患者さまがクリニックのドアを開けた時から、お帰りになるまで気持ちよく過ごして頂けること。それも非常に大事なことであると考えております。
美容皮膚科、美容内科領域について言えば、皮膚科やアンチエイジングの基本を踏まえつつ、日々進歩する医療技術を積極的に導入しています。
大学病院や医療機器メーカーとの共同研究を行うなど、国内を代表する美容クリニックとして、効果面、安全面においてトップレベルを維持しています。
また、全国各地に多く開院していますので、転勤や引越しをしても続けられることも当院のメリットです。

美容皮膚科で満足な結果を出すために重要なポイントはどこですか?

信頼を築き、常に適切な治療方法を提示すること

美容皮膚科の治療では、継続して通うことで結果が出てくるものが殆どです。勿論、市販のスキンケア製品やエステサロンでのケアよりも根本解決が出来ますので効果は大きいですが、やはり一回でというわけには行かず特にニキビで症状が重い場合など根気のいる治療になることもあります。だからこそ、誠意ある丁寧な診察で患者さまとの信頼関係を構築することがとても重要だと考えています。

美容医療に興味を持つ読者の皆さんへメッセージをお願いします。

友達に相談する感覚で、気軽に相談して下さい

ネットや広告で新しい方法とか良い方法とか言われていても試験段階の治療法も含まれていて慎重に検討することが必要です。自分に合った方法をドクターと共に見つけて下さい。
美容皮膚科、というと少し敷居が高く感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、初めていらっしゃって頂いた患者様にも「もっと早く相談しておけば良かっ た」なんてお声を頂くこともあります。美容に付いて少しでも、また1度でも気になることがありましたら、友達に相談するようにお気軽に、まずは話を聞きに いらしてください。

×インタビューを閉じる